サカイ引越なっとくドットコム

引越し見積もりをうまくすることで引っ越し料金は大きく値下げすることができます。

サカイ引越の見積もりに関しても、
納得いくまで交渉をすることが大事です。
その際、交渉材料として他社の見積もりをいくつかとっておくと有利に交渉が進められます。
最も効率的な手順としては、

1.引越し一括見積もりサイトを開く
(例)↓代表的な引越し見積もりサイトHOMES引越し見積もり




2.現住所、引越し先住所、荷物量など、必要な情報を入力する

3.入力した情報を元に、選択した引越し業者からメール、もしくは電話にて見積もり金額の連絡がくる。

4.複数引っ越し業者の見積もり金額を比べる

5.料金の安い2~3社に絞り込む

6.絞った2、3社に対し、値引き交渉を行う。
(その際、他社の見積もり金額を出し、こっちの方が安いということを全社に行うと値引きされやすい)

7.交渉の結果最終的に一番安い引越し業者に申し込みを行う。

以上、非常に単純な手順ですが、
これをやるかやらないかで引っ越し料金に最大で50%程の差が出ることも多いです。

ぜひこのテクニックを使って、
引越し料金を値引きしてみてください!

2014y09m24d_141413072

サカイ引越なっとくドットコム

私が勤務する職場は必ずと言っていいほど、引っ越しがあります。
勤務期間が短くても長くても、たまたまその職場の引っ越しの時期にかぶってしまっているようです。

一番短かった時は、入社して1週間で、すぐに引っ越しが始まり、1週間後には別の場所に移っていました。
ですから、最初の仕事が引っ越し作業だったわけです。

何もわからないまま、引っ越しを手伝っていたような感じでした。
しかし、同期の人がもう一人いたので、二人で引っ越し作業を行っていました。

他の人たちは通常業務に行ったまま、ほとんど指示もないまま、引っ越し作業をしなければなりませんでした。
とにかく、全てのものを新しい場所へ持っていかなければならないことだけはわかっていましたので、片っぱしから箱詰め作業を行いました。

引っ越し先では必ず、物が無くなる自体がおきます。
仕事や職場のことが全くわからない二人が主に行った引っ越し作業ですから、物が無くなって当然だったかもしれません。

それでも、職場の人は私たちを温かく迎え入れてくださいました。
そして、なんとか無事に引っ越しは終了しました。

しかし、引っ越し前よりも狭い事務所に移ったので、物の管理が大変でした。
棚を作り、重ねて、なんとか収納したのを今でも覚えています。

Comments are closed.