Archive for the ‘ファミリー引越センター’ Category

ファミリー引越し

金曜日, 7月 25th, 2014

ファミリー引越し

まずは、私の年齢を言いましょう、64才になり、車を持っていなければ、お使いは出来ないような田舎に住んでおりました。1度病気をして、1年半位松葉杖を付いていましたので、もうそろそろ、エネルギーがまだ残っているうちに日常生活が楽にこなせる所に引越しを考えないと…と思うようになっていたのです。ようやく松葉杖も取れて、本格的に探し始めたのです。

終の住処になる訳です。何年間はそれとなく探しました。病院に近く、歯医者さんも近く、お掃除が楽で、バリアフリーで、お客さんが来たらご夫婦くらいなら対応でき、お使いは歩いて行ける範囲、1坪くらいの広さを畑にできて野菜が作れ、ヘルパーさんを頼むにも移動費を取られるくらい遠くない事、などを当面の目標にしたのです。

友人に声をかけたり、ネットをちょくちょく見たりしてチェックを怠りませんでした。2、3年経った頃だったか、主治医のいる病院が歩いて5分くらいの所で見つかったのです。家は72平米、3LDKでモクレンやプラタナス、ヒマラヤ杉と、樹木と言っていいような木々が茂り、木陰はあるし、小さいながらしだれ桜もあるのです。そうそう、土地の広さですが、142坪だったのです。

庭は荒れてましたが、前の持ち主は芝を植えていたので、庭の半分くらいはその芝で覆われていたのです。まずは、芝だけを刈った所、何とも心地の良い空間が広がったのです。

引越しは大変でしたが、バリアフリーの工事もして、今は、64才で終の住処を決められてよかったと思っています。

ファミリー引越センター cm ウクレレ

火曜日, 6月 17th, 2014

引越し見積もりをうまくすることで引っ越し料金は大きく値下げすることができます。

引越し見積もりに関しては、
納得いくまで交渉をすることが大事です。

以上、非常に単純な手順ですが、
これをやるかやらないかで引っ越し料金に最大で50%程の差が出ることも多いです。

ぜひこのテクニックを使って、
引越し料金を値引きしてみてください!

夏花

ファミリー引越センター cm ウクレレ

引っ越しは目前に迫っているのに、とくにキッチン周りが何も終わっていない実家。
何回も引っ越しを経験していた私は、一人で焦っていた。
皿や鍋、流しの下のボールなどかさばるものや割れるものが満載の場所。
聞くと、梱包から引っ越し会社の方でやってくれると言う契約をしたとのこと。
しかし見積を見てもそんな記載が無く、念のために電話して聞いてみると
梱包含みの契約にはなっていないとの返事。
休み前だったので、急いで物を新聞紙でくるんで段ボールに入れる作業を始めたが
引っ越し会社からもらった段ボールが足りなくなったりして、近所のスーパーでもらって来たりした。
スーパーから実家に運ぶことだって、かなりの重労働。
高齢者2人プラス、体の状態が悪い高齢者1人と私しかいない。
しかも昔ながらの古い一戸建て。
50年分の想い出が詰まった二階屋の荷物とゴミは半端な量では無かった。
押し入れなどはほぼ片付いていたが、キッチン周りだけでもすごい。
結局、必要なものか捨てるものかの選別などしているうちに、私のうちで引き取るものが多くなったり。
そして迎えた引っ越し当日。
私が朝に実家に行ってみると、数人の引っ越し会社の制服を着たバイトの女の子が暇そうに道に座っている。
聞いてみると、やろうと思っていた作業がもうやってあって暇とのこと。
彼女達は物を運ぶと言う契約でなく、物をくるむと言う契約のバイトなのだ。
一体誰が悪いのか。うちで聞き間違えたのか、見積の記載ミスか。
何だか分からないままに忙しさもあって、気付いた時には引っ越し会社は荷物を搬入し終え
次の現場に向かって行ってしまった。

ファミリー引越センター評判

木曜日, 6月 12th, 2014

引越し見積もりをうまくすることで引っ越し料金は大きく値下げすることができます。

引越し見積もりに関しては、
納得いくまで交渉をすることが大事です。

最も効率的な手順としては、

1.引越し一括見積もりサイトを開く
(例)↓代表的な引越し見積もりサイトHOMES引越し見積もり




2.現住所、引越し先住所、荷物量など、必要な情報を入力する

3.入力した情報を元に、選択した引越し業者からメール、もしくは電話にて見積もり金額の連絡がくる。

4.複数引っ越し業者の見積もり金額を比べる

5.料金の安い2~3社に絞り込む

6.絞った2、3社に対し、値引き交渉を行う。
(その際、他社の見積もり金額を出し、こっちの方が安いということを全社に行うと値引きされやすい)

7.交渉の結果最終的に一番安い引越し業者に申し込みを行う。

以上、非常に単純な手順ですが、
これをやるかやらないかで引っ越し料金に最大で50%程の差が出ることも多いです。

ぜひこのテクニックを使って、
引越し料金を値引きしてみてください!

ファミリー引越センター評判

東京から静岡に引越ししたのですが、単身だったので自家用車1回で済みました。役にたったのがIKEAの組み立て式家具です。
部屋を決める段階で、まずどこに何が必要か明確なイメージを持つようにしました。そして、不動産屋に頼んで、窓や洗濯機置き場はもちろん、キッチン脇の小さな窓やちょっとしたでっぱりなど、細かな点まですべて採寸してもらい、間取り図に記入してもらいました。記入漏れがあった場合には再度行ってもらったりもしましたね。プロに採寸してもらった方が間違いないですし、親切な不動産屋さんなら嫌な顔をせずにやってくれると思います。そしてその図面をもって買い物にでかけました。
家具選びはまず、部屋の中心になる大物を1つ決めるようにしました。そうすれば、後はそれにイメージを合わせていけばよいのでラクです。私の場合、最初に決めたのがモデルルームにあるようなモダンな飾り棚を置くということ。私の部屋は1ルーム+広めのキッチンなのですが、玄関から部屋の中がよく見えてしまうのがネックでした。そこでそのマイナス点を逆手にとってしまおうというわけです。飾り棚に洋書や観葉植物、収集していたおしゃれな陶磁器などを飾って目隠しにすることにしました。
自家用車でIKEAに向かい、イメージ通りのシンプルな飾り棚を見つけたのでそれにあう絨毯、カーテンも購入。部屋を広く使いたいのでベッドは持たないことにしていましたから、あとは衣類やキッチン用品などがあれば十分です。購入した大物家具や絨毯の間に積み込んで、あとはそのまま引越し先に向けて出発です。
引っ越して2年。いまはだいぶ物が増えてしまいましたが、時おり持ち物を見直して断捨離するようにしています。引越しは結構好きなので、いつでも身軽に、がモットーですね。

ファミリー引越センター 口コミ

木曜日, 2月 27th, 2014

結婚してすぐに妊娠し、子供が産まれても大丈夫な家に引っ越そうと主人と話しました。
引っ越し先は思ったより早く決まり、引っ越し先の契約が始まる月が迫ってたので早く引っ越し業者を探しました。
私は引っ越しした経験があったのですが、会社が全て負担してくれる引っ越しだったので分からないことばかりでした。
私なりに探したのですが、値段の相場も分からず思った通り決められませんでした。
結局、主人が安い引っ越し業者(ファミリー引越センター)を決めてくれたところまでよかったのですが、安さを重視してしまったため、梱包は自分達でやることになっていたのです。

梱包をしている時は、私はちょうど妊娠9ヶ月のことです。
主人は会社から帰ると疲れてしまい、すぐに寝てしまい、梱包は私がメインになってやることになりました。
軽いものから重いものまで大丈夫だろうと甘い気持ちで梱包をし持ち運んでいました。
そんな中、見積りしていた量より荷物が多いことに気がつき、前日に私の両親にお願いし、はみ出した荷物は車で運ぶ羽目になってしまいました。

引っ越し当日は時間帯も前日まで不明で、知らされても前後する可能性があると言われてしまい、荷物を受けとるために新しい家と今までの家とで分担することになりました。
時間帯が分かっていれば、この様な心配事もなく済んだのかもしれません。

私は新しい家で待機をし、荷物の置き場を指示をすれば身体に負担がなくて良いと思っていたのですが、思った以上に荷物の置場所を指示が大変で激しく動いてしまいました。
なんとか引っ越しは終わったのですが、荷物は梱包されたままで直ぐには生活出来る状態ではありませんでした。

その日の夜は、私の実家へ泊まることになり、食事に出かけました。
お腹は空き、体は汗だくだくな状態で食事の注文をしたところで、なんと破水してしまいました。
その後は、注文した食事はお店の方が作りかけてたのにも関わらず全部キャンセルをし、出産予定の病院へ向かうことになったのです。
無事に出産することが出来たのですが、出産予定日より1か月近く早く生まれてきて、出産後はお風呂に入れずベタベタなまま入院する羽目になりました。

つまり、急いで引っ越しをし、出産前なのにも関わらず、自分達で梱包しなくてはならない引っ越し業者を選び、見積りを間違えるということで、最終的に得したか損したか分からない状態になってしまったのです。
妊娠中かそうでないかに関わらず、引っ越しをするときは、慎重に、そしてギリギリにならないように家を探す前に引っ越し業者を検討することをお勧めします。